Copyright 2015 VentiPinoⓇ All Rights Reserved.

Maggiovini マッジョヴィーニ

"MAGGIOVINI"(マッジョヴィーニ)社はシチリア南部を代表するワインメーカーです。

オーナーのMassimo Maggio 氏はシチリアで唯一のDOCGワインである"Cerasuolo di Vittoria"協会の会長であり、シチリアワインエノロジスト協会の役員も歴任しています。また、BIOワインの生産にも力を入れており、シチリアを代表する新進気鋭のワイナリーです。

MAGGIOVINIワイナリーはCerasuolo di Vittoria Classico DOCG の生産地域の中心であるシチリアのVittoria (Ragusa エリア)にあります。自社所有の50ha 以上の畑ではシチリア原産の葡萄、グリッロ、インツォリア、カタラット、フラッパート、ネーロ・ダヴォラなどの土着品種やモスカートなどが栽培されています。また、カベルネソーヴィニヨン、メルロー、シラー、シャルドネといった世界品種の葡萄も栽培されており、20種類以上のワインを製造し、ラベルは畑により分類されています。

また、有機農法にも力を入れており、Ragusa ブランドのワインはこの有機農法で栽培された葡萄を使用し、徹底管理された製法でワイン造りがされています。また、いくつかの実験的なプロジェクトも行っており、日々研究を続けております。

Amongae (BARRIQUE) アモンガエ(バリック)

付:シチリアI.G.T.

葡萄品種:ネーロ・ダヴォラ60%, カベルネソーヴィニヨン25%, メルロー15%

ボディ:フルボディ

アルコール度数:14.5%

規格:750ml

サービス温度:16~18℃

色・香り・味わい:濃いルビー色でブラックベリーやスパイス、バルサミックな香りを含み、しっかりとした構成でまろやかなタンニンがあり、バランスのとれた味わいのあるワイン。

料理との相性:赤身肉のローストやグリルに合う。また、ジビエ料理、パルミジャーノ・レッジャーノなどの熟成硬質チーズにも合う。

商品紹介:このワインの名前の由来はラベルに描かれている馬の名前であり、また、神話で「真実」の徳が宛がわれている古代ギリシャ時代の杯からきています。Nero d'Avolaの骨格と力強さ、CabernetとMerlotの複雑さと魅力を加えたブレンドになっています。AMONGAEの製造工程はまず3品種の葡萄をそれぞれ別に8ヶ月間バリック樽で発酵させ、これを選別してからブレンドし、更に6ヶ月間バリック樽で熟成、最後に12ヶ月間の瓶熟を経てリリースされるという長く丁寧な工程により完成されます。

赤ワイン

Ariddu アリッドゥ

格付:シチリアI.G.T.

葡萄品種:グリッロ100%

ボディ:ミディアムボディ

アルコール度数:12.5%

規格:750ml

サービス温度:10℃~12℃

色・香り・味わい:淡黄色で持続性のある香りを持ち、辛口で深い味わいのあるワイン。

料理との相性:フライや魚のローストなどにとても相性が良い。

商品紹介:"Ariddu"という名前はシチリア方言で土着品種である"Grillo"のことを言います。グリッロとはコオロギのことです。葡萄の色が薄く、皮は厚く、色は狐色で錆色の染みを持ち、その他のシチリアワインとは異なった特徴を持っています。

白ワイン

Rasula Cabernet Sauvignon BIO ラスラ・カベルネソーヴィニヨン・BIO

格付:シチリアI.G.T.

葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン・ビオロジコ100%

ボディ:フルボディ

アルコール度数:14.0%

規格:750ml

サービス温度:16℃~18℃

色・香り・味わい:濃いルビー色で、赤い果実やベリー類、ハーブなどの香りを含み、赤い果実のしっかりとした味わいのあるワイン。

料理との相性:ローストやグリルした肉料理に最適。シチリあ料理のプリモピアットとの組み合わせがお勧め。

商品紹介:Rasulaはシチリアの方言で2つの畑を区切る帯状の道(あぜ道)のことです。Rsula Cabernet Sauvignonは力強い赤色で、豊かなバリック樽の香りを持ち、持続性があり、特徴的で強い風味のオーガニックワインです。ステンレスタンクで6ヶ月、バリック樽に3ヶ月、更にボトルにて3ヶ月の熟成期間を経てリリースされます。

赤ワイン

Rasula Nero d'Avola BIO ラスラ・ネーロダヴォラ・BIO

格付:シチリアI.G.T.

葡萄品種:ネーロ・ダヴォラ・ビオロジコ100%

ボディ:フルボディ

アルコール度数:13.5%

規格:750ml

サービス温度:16℃~18℃

色・香り・味わい:しっかりとした濃いルビー色で、赤い果実の若々しい香りを含み、独自の味わいで余韻に苦みを感じさせる心地よい味わいのワイン。

料理との相性:チーズやサラミ、ハム類との相性が非常に良い。

商品紹介:"Rasula"はシチリア地方の方言で2つの葡萄畑を区切る帯状の道(あぜ道)のことです。Rasula Nero d'Avolaは力強い赤色で、豊かでフルーティな香りを持ち、特徴的で強い風味のオーガニックワインです。

赤ワイン

Rasula Catarratto BIO ラスラ・カタラット・BIO

格付:シチリアI.G.T.

葡萄品種:カタラット・ビオロジコ100%

ボディ:ミディアムボディ

アルコール度数:12.5%

規格:750ml

サービス温度:10~12℃

色・香り・味わい:輝くような麦藁色で柑橘系のフルーティーな香りを含み、バランスのとれたしっかりとした味わいの辛口白ワイン。

料理との相性:前菜から魚介類のパスタ料理、魚料理まで幅広い料理と合わせることができる。また、プロヴォローネなどの若いチーズにも合わせることができる。

商品紹介: "Rasula"はシチリアの方言で2つの葡萄畑を区切る帯状の道(あぜ道)のことです。Rasula Catarrattoは淡黄色で香りがフルーティー。風味は非常に良く後味は少しほろ苦さ持つ素晴らしいボディーのオーガニックワインです。

白ワイン

Pithoi Rosso ピトーイ・ロッソ

格付:シチリアI.G.T.

葡萄品種:ネーロ・ダヴォラ100%

ボディ:ミディアムボディ

アルコール度数:12.5%

規格:750ml

サービス温度:14~15℃

色・香り・味わい:ルビー色で豊かでフルーティーな香りを持ち、特徴的な強い風味を持つ。

料理との相性:チーズやサラミ、ハム類との相性が良い。

商品紹介: 「Pithoi」ピトーイとはギリシア時代に使用されていたワインを醸造するための大きな壺のことで、ラベルにその壺が描かれています。ネーロ・ダヴォラはシチリアを代表する葡萄品種。Pithoiのネーロ・ダヴォラはフルーティーさと力強さを兼ね備えた飲みやすいワインです。

赤ワイン

Pithoi Rosato ピトーイ・ロザート

格付:シチリアI.G.T.

葡萄品種:ネーロ・ダヴォラ100%

ボディ:ミディアムボディ

アルコール度数:12.5%

規格:750ml

サービス温度:12℃~14℃

色・香り・味わい:ややオレンジかがったバラ色で、わずかに甘みを感じる果実の香りを含み、まろやかで飲み口の良いロゼワイン。

料理との相性:サラミ類、魚介のスープ、トマトを使ったパスタ料理、白身肉の料理等、幅広い料理に合わせることができる。

商品紹介:Pithoi Rosato は若く、すぐ飲むことができ、アルコール変化を抑えたワインです。すべての場面に合わせることできて、友人とのピッツァのような日常の食事に最適です。

ロゼワイン

Pithoi Bianco ピトーイ・ビアンコ

格付:シチリアI.G.T.

葡萄品種:インツォリア70%、シャルドネ30%

ボディ:ミディアムボディ

アルコー度数:12.0%

規格:750ml

サービス温度:10~12℃

色・香り・味わい:淡黄色で特徴的な心地よいフルーティーな香りを持ち、辛口でバランスの良い味。

料理との相性:魚料理やチーズ、繊細なメインディッシュとの相性がとても良い。

商品紹介:Insoliaはシチリア原産の葡萄品種で、酒精強化ワインであるマルサラ種などの原料に使用されていました。近年、その特徴的な味わいに生産者が注目されスティルワインとしても生産されるようになりました。すっきりとして柔らかいフルーティーな香りが特徴のワインです。

白ワイン

Please reload